AUTO CADとは


昔は建築物や家の設計は手描きで図面を書いていました。今でも手描きの設計図を元に建築することはありますが少なくなりました。AUTOCADに代表されるソフトを使って、コンピューターで設計できるようになったからです。当サイトでは、AUTOCADやそれに関連する互換ソフトウェアについて紹介していきます。

AUTO CADはじめにAUTO CADとはオートデスク社が開発した作図ソフトです。様々なバージョンアップがされており、2D から立体部分も作図できる3D の設計が出来るなど、自由度が増し、ユーザーのニーズをダイレクトに反映させています。手描きの場合は、例えば一本の線をまっすぐ引くのにも簡単ではありません。しかしCADを使えばラインを引くツールがあるので、練習や熟練の時間を要さず簡単にできます。手間を省き効率を上げ、かつクォリティを安定して維持できることが強みの1つです。他には設計図が紙媒体と違いデータとして保存されるため、皆で共有できますし、紛失の恐れもありません。修正を入れたり変更をする際、間違って記入ミスやずれが出たとしてもカバーできることは安心できることと言えます。

AUTO CADは一昔前までは導入しようとしても非常に価格が高く、パソコン自体も高値だったこともあり、よほど精通した人でない限り購入は難しいものでした。しかし、今ではパソコンやCADも買いやすくなり使う人も増えました。簡単で正確な、CADの互換ソフトウェアについて紹介します。